スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八尾市寺内町巡り

平成28年1月23日(土)

最強寒波到来、日曜日は大阪でも氷点下の予報。
土曜日は午前中の用事を済ませて寒さもそれほどでもなかったので、
八尾の寺内町に歩きに行きました。
コースは近鉄のてくてくまっぷを参考にします。
八尾市内の萱振、八尾、久宝寺の3つの寺内町をまわる平坦コースです。

スタート地点の近鉄河内山本駅。
少しどんよりしています。
20160123_01近鉄河内山本駅

駅前の八幡宮へ。雨が降らないことを祈ります。
20160123_02山本八幡宮

河内山本駅からは玉串川沿いを北上します。
玉串川は大和川の分水で長瀬川からの分流で第二寝屋川に合流します。
大和川分水は大阪で唯一疏水百選に選ばれています。
20160123_03玉串川

ちょっと寄り道して、作家の今東光が住職をつとめていた天台院へ。
20160123_04天台院

再び玉串川沿いに戻り遊歩道を歩きます。
途中いろいろな石板や紹介看板があります。
写真は河内音頭振付の石板。
20160123_05河内音頭振付石板

玉串川の桜並木です。今は冬枯れです。
20160123_06玉串川桜並木

ミーアキャットの石像だそうです。
花博にも展示されていた作品だそうです。
20160123_07ミーアキャット石像

川沿いから少し離れ、御野縣主神社へ。
20160123_08御野縣主神社

川沿いに戻り、疏水百選の石標がありました。
20160123_09疏水百選石碑

すぐ向かいにみどりの百選の石碑もあります。
20160123_10みどりの百選石碑

北山本交番前の交差点を東へ少し入り再び来たへ。
大きなくすのきが見えてきました。
20160123_11くすのき

その前にある公園。
20160123_12山本町北第二公園

そこの一角に石橋がありました。福栄橋です。
元々は平野と大阪の竜田を結ぶ十三街道が恩智川を越えるために
架けられていた石橋でしたが、架け替えの時に石橋と欄干をここへ
移設して保存しているそうです。
20160123_13福栄橋

そこからしばらくは生駒山系を右手にみながら進み、
第二寝屋川にでます。
20160123_14第二寝屋川

そこからしばらく川沿いを西に進み、
左手に公園が見えてきたところで南へジグザグに進みます。
この公園の一角に、大坂夏の陣で戦死した木村重成の墓があります。
20160123_15木村重成の墓

さらに南へジグザグに進み、八尾北高校のある方向へ。
ここに萱振1号墳の石標がありますが、古墳は高校の校内にあります。
20160123_16萱振1号墳

そこからは狭い道を通り萱振の寺内町方面へ。
寺内町の中心寺院となる恵光寺です。
20160123_17恵光寺

柳の御坊とも呼ばれ境内のアミダ石佛の庭には、
小さな石仏がたくさんいらっしゃいます。
20160123_18アミダ石佛の庭

その恵光寺の門前に河内街道の道標があります。
河内街道は、枚方から八尾までを結ぶ生活道路で、
江戸時代はまだ街道と呼ばれておらず、
明治に河内街道と呼ばれるようになったそうです。
20160123_19河内街道道標

萱振寺内町を後にして、八尾方面へ。
穴太神社の境内へ入っていきます。
20160123_20穴太神社

ここにも立派なくすのきがあります。
20160123_21穴太神社

近鉄の高架をくぐってアーケードの商店街の一角に常光寺があります。
20160123_22常光寺

境内はかなり広く(この日は改修中でした)
20160123_23常光寺

河内音頭の発祥地でもあるそうです。
20160123_24常光寺

しばらく進んだところに八尾街道の石碑がありました。
八尾街道は平野で奈良街道(現在の国道25号)から分岐して、
久宝寺寺内町、八尾寺内町を通って再び奈良街道へ合流する街道です。
20160123_25八尾街道道標

すぐ横にある信金の敷地は八尾寺内町を造った森本七郎兵衛の旧宅跡です。
20160123_26森本七郎兵衛旧宅跡

八尾寺内町を後にして久宝寺方面へ。

途中、長瀬川を渡ります。
20160123_27長瀬川

キレイに護岸され景観を守られています。
20160123_28長瀬川

久宝寺寺内町へ入っていきます。
東口の道標。
20160123_29道標

寺内町らしい景観です。
20160123_30久宝寺寺内町

寺内町の中心顕証寺です。
20160123_32顕証寺

かなり立派なお寺です。
20160123_33顕証寺

その南西角に許麻神社があります。
京都八坂神社の祭神牛頭天王を祭っており、
久宝寺の牛頭天王とも呼ばれているそうです。
20160123_34許麻神社

久宝寺寺内町を後にしてゴール地点の久宝寺口駅につきました。
20160123_35近鉄久宝寺口駅

まっぷでは12キロでしたが、途中道を間違えたり寄り道などで
15キロくらいのウォークになりました。
気温は低かったですが、風もなくあまり寒さも感じませんでした。
今回も一人歩きで時間に制限されずのんびり散策できました。
道標や史跡を探す楽しさを満喫できました。

日曜日は大歩の例会に参加予定でいたが、あまりの寒さに断念。
次週は大和路一周ウォークの1回目に参加予定です。
スポンサーサイト

奥河内の古刹へ初詣

平成28年1月11日(月)

地元の河内長野歩こう会の例会に参加してきました。
昨年の5月以来の参加でした。

この日は、奥河内の古刹をめぐるコースで、
集合場所は南海の美加の台駅です。
20160111_01美加の台駅

ちょっと風は冷たいですが天気も絶好です。
この冬は本当に天気のいい日が多いです。

準備体操のあと10時ごろ50名程度の団体歩行のスタートです。
美加の台の住宅地を歩いていきます。
ゆるやかな上りが続きます。
20160111_02美加の台

2キロくらい進んだところで横道に。
山道になり下っていきます。
小川のせせらぎが心地よいです。
20160111_03延命寺へ

視界が開け奥河内らしい風景が目に飛び込んできます。
20160111_04延命寺へ

再び舗装路を上っていき延命寺に到着です。
20160111_05延命寺

ここでかなり早いですが昼食休憩となります。
境内は飲食禁止のため、横を上がった公園で昼食をとります。
20160111_06蓮池

※ここの協会は昼休憩でいつもお菓子をいただきます。
 今日もありがとうございました。

しばらく境内を散策。天然記念物の夕照の楓。
秋には美しい姿となるのですが、一度も訪れたことはありません。
20160111_07夕照楓

再開して観心寺へ向かいます。
杉林の中を上っていきます。
20160111_08観心寺へ

赤い橋を越えたところで観心寺に到着です。
このお寺は梅や桜がキレイなので、もう少し先になるとたくさんの人が訪れます。
20160111_09観心寺

ここからは、国道310号線を進み清見台の住宅地を通り河合寺の前を通り
河内長野駅へ向かいます。
※途中の写真はどれもピンボケで失敗。。
 カメラの調子が悪いのか、私の腕が悪いのか(笑)

さくら公園の前で解散になりました。
20160111_10さくら公園

河内長野駅から帰路につきます。
20160111_11河内長野駅

今回もスタッフの方には大変お世話になりました。
今年はもう少し参加できるようにしたいです。

新春ご利益「開運松原六社参り」

平成28年1月10日(日)

久しぶりに近鉄のフリーハイキングに参加しました。
毎年恒例で参加している松原六社参りです。
今年で3年連続の参加になります。

この日は大阪環状線ウォークも開催されていました。
こちらも毎年参加していたのですが、日程がかぶってしまい、
所用のため集合時間に間に合いそうにないので、
近鉄のフリーハイキングに参加することにしました。

この「開運松原六社参り」は2004年から始まり13回目の開催で、
大阪の松原市内に鎮座する6座の神社をめぐります。

集合場所は近鉄の布忍(ぬのせ)駅。
素晴らしい青空に恵まれました。
20160110_01近鉄布忍駅

駅前で地図を受け取り、最初の神社へ向かいます。
線路沿いから西へ、宮橋で西除川を渡ります。
奥に見えるのが最初の布忍神社です。
20160110_02宮橋

布忍神社。
主祭神は速須佐之男命。
厄除け、病気平癒、交通安全の宮として信仰されています。
20160110_03布忍神社

鳥居の横に開運松原六社参りの石碑があります。
開の字が鳥居になっていますね。
20160110_04六社参り

最初の神社で初穂料500円を納めて絵馬を購入します。
この絵馬に六社の参拝印を押していただきます。

二つ目の神社、我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)です。
20160110_05我堂八幡宮

ここの主祭神は誉田別命(応神天皇)で、厄除けの神として信仰されてます。
20160110_06我堂八幡宮

そこから北へ移動し、ふたたび西除川を渡ります。
20160110_07西除川遊歩道

天美の公園を通過して東へ進路を変えしばらく行ったところを北へ。
阿麻美許曽(あまみこそ)神社に到着です。
主祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)で、境内には樹齢500年以上のクスが林立しています。
20160110_08阿麻美許曽神社

ここからは、大和川沿いを東へ歩きます。

近鉄南大阪線の踏切を渡ります。
20160110_09近鉄電車
20160110_10近鉄電車

河川敷をどんどん進みます。途中で松原消防の出初式が行われていました。
20160110_11大和川河川敷

阪神高速をくぐった先で南へ、中高野街道を進みます。
左手に朱塗りの天満宮の鳥居が見えてきました。
20160110_12屯倉神社

屯倉(みやけ)神社です。
主祭神は菅原道真公。
20160110_13屯倉神社

そこからさらに南へ進み、少し住宅地に入ったところにあるのが、
阿保(あお)神社です。
ここの主祭神も菅原道真公です。
境内では書初めが行われていました。(私は遠慮させていただきました)
20160110_14阿保神社

そこからさらに南へ進みます。
阿保神社のすぐ南の海泉池ではたくさんの鴨が。
20160110_15海泉池

近鉄の松原駅を越え、さらに南へいったところで、6社目の神社に到着。
柴籬(しばがき)神社です。
20160110_16柴籬神社

主祭神は瑞歯別命(みずはわけのみこと)で、生まれながらに美しい歯を
しておられたことから境内には歯神を祀る摂社があります。
日本で唯一だそうです。
20160110_17柴籬神社

柴籬神社で最後の参拝印をいただき、干支張り子を授かります。
20160110_18絵馬と干支張り子

ここから近鉄の松原駅に戻ります。

このあと、家族と待ち合わせをしていた弁天町の駅まで行きました。
家族を待っているあいだ、駅前を環状線ウォークの方が通過していきます。
あいにく知り合いの方とは出会いませんでした。。

近鉄のフリーハイキングは10キロ前後のコースが多く、
手軽に自由に参加できるので、たまに利用させていただいてます。
また地域のイベントと合わせて実施していることも多いのも魅力です。
このあと1月から2月は、大阪ウォーカーの押印をいただきに
例会の参加とフリーウォーク中心です。
1月31日は大和路一周ウォークというのが始まるようなので、
そちらへ参加予定です。

新春おおさか初歩き

平成28年1月3日(日)

新年おめでとうございます。
年始の挨拶がすっかり遅くなりました。
ウォーキングを初めて4年目に突入です。

初歩きは「新春おおさか初歩き」に参加しました。
今年は年始が何かと忙しく3日が初歩きとなりました。
2日の京都が行けなかったので、3日は時間を作って参加です。

8時過ぎに集合場所の大阪城公園へ。
最初はまばらでしたが、続々と参加者が集まってきます。
20160103_01大阪城公園

8時30分からの出発式のあと、ゆっくりとスタートします。
この日は昼から予定があったので15キロコースにします。

大阪城公園の外周を歩きます。
1月とは思えない汗ばむほどの陽気で素晴らしい青空です。
20160103_02大阪城公園

豊国神社を通り、大手門から大阪の庁舎街へ。
熊野街道を北上し、
20160103_03熊野街道

八軒家浜へ。
20160103_04はちけんや

堂島川沿い、中之島を歩くお馴染みのルートです。

大阪市中央公会堂から
20160103_05大阪市中央公会堂

大江橋へ。
20160103_06大江橋

さらに西に進みます。

上船津橋を渡り、安治川沿いを通ります。
中央卸売市場内を通って、緑道に進みます。
20160103_07安治川沿い緑道

その先にあるのが安治川隧道。
今回は北から南へ。
※写真は南側の出入り口
写真右側の進入禁止の標識のところにあるのが、
車用のエレベーターの名残(現在は使われていません)
20160103_08安治川隧道

そこからさらに西へ。
大きな水門が見えてきました。
日本で最初にできたアーチ型の水門だそうです。
大阪湾からの高潮をせき止める働きをもっています。
20160103_09安治川水門

さらに西に進みます。
阪神高速湾岸線をくぐります。
奥に天保山の観覧車が見えてきました。
20160103_09阪神高速湾岸線

天保山公園、15キロのチェックポイントです。
20160103_10天保山公園

今日はここまでです。早々に帰路につきます。

今回の記念バッジと記念品も干支型せっけんです。
20160103_12記念品

ブログを初めて1年、いろんな方と知り合いになり、
皆さんの楽しみ方を教えてもらい、自分なりの楽しみや目標を
を見つけて行くことができました。

今年の目標は、こんなところです。
・伊勢までの街道歩き完結
・50キロ超のコースに挑戦
・KMLのマスター1回目達成(仕事の都合で難しいかも?)

今年も1年よろしくお願いいたします。
プロフィール

ともく

Author:ともく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。