スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛城の道

平成27年12月30日(水)

今年の歩き納めに行ってきました。
近鉄のてくてくまっぷ「葛城の道」コースです。

年末なのに今日も暖かい天気です。
近鉄の御所駅に到着。快晴です。
20151230_01近鉄御所駅

ここからスタート地点の「風の森バス停」まで行くのですが、
奈良交通のバスは丁度いい時間のバスがなく、
逆コースにしようかと思っていましたが、
御所市のコミュニティバスが「風の森」まで行くようなので、
そちらを利用することに。駅到着後の10分後発です。

約30分ぐらいの乗車で「風の森バス停」に到着です。
20151230_02風の森バス停

ここからスタートして、最初はなだらかな上り坂を歩いていきます。
葛城山の稜線が美しいですね。
20151230_03風の森

コース上にはこういった道標が至る所にあります。
20151230_04葛城の道石碑

高鴨神社です。
20151230_05高鴨神社

高鴨神社はこの地方の豪族鴨氏の氏神社です。
京都の賀茂上下社とも関係があるそうです。
20151230_06高鴨神社境内

本殿は石垣の上にあります。
20151230_07高鴨神社石垣

神社をあとにして先に進みます。
「葛城の道」の石碑。これもコース上に多くあります。
20151230_08葛城の道石碑

正面に雄大な景色。
20151230_09葛城山

快晴の葛城山系です。
20151230_10葛城山

振り返ると「大和盆地」を望めます。
真ん中に見えるのは畝傍山でしょうか。
20151230_11大和盆地

風情のある案内板。
20151230_12葛城の道

ここからはまっぷは極楽寺方面に向かいますが、
オプションコースの高天原方面へ行きます。
20151230_13分岐点

ここから上りが始まります。
20151230_14高天原へ

しばらく進むと「高天彦神社」の参道に入ります。
20151230_15高天彦神社参道

ここからさらに杉木立の上り坂が続きます。
20151230_16高天彦神社参道

ここで右へ折り返す案内図。けっこうな急坂に息も上がります。
20151230_17高天彦神社参道

さらに急な坂を上っていきます。
20151230_18高天彦神社参道

パッと視界が開け、神社が見えてきました。
20151230_19高天彦神社参道

高天彦神社に到着です。参道の老杉が立派です。
20151230_20高天彦神社

幸せを呼ぶ福蛙。
20151230_21高天彦神社福蛙

ここから高天寺橋本院へ向かいます。
20151230_22高天寺へ

史跡「高天原」の石碑。
20151230_23史跡高天原

橋本院の山門をくぐって境内へ。
20151230_24橋本院山門

静かな境内を抜けて、
20151230_25橋本院境内

再び山道へ。
動物除けのゲートを開けて先へ進みます。
20151230_26葛城古道

ちゃんと案内板があり安心しました。
20151230_27葛城古道

けっこう上ってきたので、急な下りが続きます。
20151230_28葛城古道

ここを渡るんですね。平均台のような道です。
20151230_29葛城古道

山道を抜け視界が開けます。
ここでも動物除けゲートを開けて先へ進みます。
20151230_30葛城古道

さらに下っていき、広い道に出たところですぐ左手にあるのが
極楽寺です。
20151230_31極楽寺

極楽寺を後にし、広い道を横断し、少しふもとの道を進みます。

車の通りも少なく歩きやすい道でどんどん進みます。
20151230_32中村邸

途中にある長柄神社。
20151230_33長柄神社

さらに進み、再び山の方へ進路を変えます。
一言主神社の大きな鳥居をくぐります。
20151230_34一言主神社参道

気持ちのいい参道です。
20151230_35一言主神社参道

一言主神社に到着。階段を上ります。
20151230_36一言主神社

境内でお参り。
20151230_37一言主神社境内

一言主神は願い事をひとことだけ聞いてくれるそうです。
20151230_38一言主神社境内

一言主神社をあとにし、九品寺方面へ。
20151230_39九品寺へ

途中、道を間違えそうになりましたが、こちらの土の道を進みます。
20151230_40葛城古道

杉木立の一角に石碑があります。高丘宮跡。
20151230_41高丘宮跡

右手の景観がすばらしいです。
20151230_42葛城古道

九品寺に到着。
20151230_43九品寺

九品寺本堂の裏には千体石仏がびっしりとあります。
20151230_44九品寺千体石仏

寺を出てしばらく進んだところです。新しい石碑。
20151230_45九品寺石碑

気持ちいい道を進んでいきます。
20151230_46六地蔵へ

六地蔵の石仏です。
20151230_47六地蔵

ここから御所駅に向かって下っていきます。
途中にある「鴨山口神社」
20151230_48鴨山口神社

近鉄御所駅に戻ってきました。
20151230_49近鉄御所駅

オプションコースや寄り道を含めて、約14キロのウォークでした。
それにしても、暖かい一日でした。12月も終わりなのですが。。

これで2015年は歩き納めです。
ウォーキングを初めて3年、少しアクシデントもありましたが、
一年間無事に過ごせました。
今年はこのブログを通じて、何名かの方と知り合いにもなれました。
来年も新しい場所や人との出会いがありますように。
スポンサーサイト

歴史の旧街道散策

平成27年12月20日(日)

今日は大阪・関西歩け歩け協会の例会に参加してきました。
おなじみのコースですが、のんびり歩きを目的に参加してきました。

集合場所の長居公園。
空気は冷たいですが、絶好の青空です。
20151220_01長居公園

250名くらいでしょうか。長居公園内を長い列が行進します。
私は例によって最後尾からついていきます。
20151220_02長居公園

今回は大阪の有名無名の旧街道をちょびっとだけ立ち寄ります。
最初は長居公園を出て、「八尾街道」を歩きます。
八尾街道は、八尾から堺へ抜ける東西の道です。
今回はほんの一部、現在でいう長居公園通を通ります。
鷹合で「下高野街道」と交差し、湯里で「庚申街道」と交差します。
写真は湯里6の交差点。
このあたり温泉が出たのでこの地名になったそうです。
20151220_03湯里6交差点

湯里6の交差点を通過して、脇道へはいり「せせらぎの径」を通ります。
歩きやすい道ですね。
20151220_04せせらぎの径

ここを北へ向かい、おなじみの「今川緑道」へ。
20151220_05今川緑道

その横の道が「庚申街道」になります。
庚申街道は、四天王寺の庚申さんの参詣道で、
四天王寺から南下し、田辺から東南へ進み平野へ抜ける道です。
途中までは下高野街道と同じルートになります。
20151220_06東今川橋

途中の今川公園で小休止。
20151220_07今川公園

再スタート後は西に進み、田辺不動尊「法楽寺」に着きます。
20151220_08田辺不動尊

そこからは、山坂神社の境内を通り、JR南田辺駅を通過し
20151220_09JR南田辺駅

桃ケ池公園へ。ここで昼食休憩となります。
20151220_10桃ケ池公園

この桃ケ池で、先ほどの庚申街道と下高野街道の分岐点になります。
昼食休憩後に、10キロと17キロに分かれます。
3分の2くらいが17キロコースへ。

JR美章園の前をとおり、阿倍野まで西へ進みます。
ここから南へ、「熊野街道」を進みます。
20151220_11熊野街道案内板

道標も新しく街道保存に力が入っています。
20151220_12熊野街道道標
20151220_13熊野街道石碑

道中は真ん中あたりを歩きてしまったので写真なしです。

広い道に出て、路面電車が横を走ります。
20151220_14阪堺電鉄

少し脇道に入り「万代池公園」で再び小休止。
20151220_15万代池公園

なんでもない公園ですがなかなかいい写真が撮れました。
20151220_16万代池公園

そこからしばらく進み「住吉大社」へ。
住吉大社の太鼓橋。
20151220_17住吉大社太鼓橋

太鼓橋の前の狛犬のところに「コマネコたろう」君がくつろいでいました。
いつもここにいますね。
20151220_18コマネコたろう

太鼓橋を渡り、住吉大社の境内を通過し「住吉街道」を東へ進みます。
20151220_19住吉街道

ゴールのJR長居駅に到着です。
20151220_20JR長居駅

今日は最初は寒かったですが、途中から陽気になってきました。
12月も後半に入ったのに、まだまだ暖かい日になりました。

今年もあと10日くらいになりました。
歩き納めは27日か28日に近場のフリーウォーク(場所未定)になりそうです。
いろいろ目標を決めていましたが、あまり達成できない一年になりました。
あせらず来年も引き続き一つずつ目標達成していきたいです。

伊勢参宮街道⑤ 初瀬街道 西峠越え

平成27年12月18日(金)

久々に伊勢参宮街道の続きを歩いてきました。
7月以来になります。
寒さも増して冬らしい天候の中、
前回のゴール地点、近鉄大和朝倉駅へ。
20151218_01大和朝倉駅

薄曇りの中、線路沿いに東に進みます。
大きな常夜灯。道を挟んで二つありました。
20151218_02常夜灯

前回と違って、それなりに車や人ともすれ違います。

今日も最初に見えてきた神社にお参りします。
春日神社です。
この街道、春日神社が多い気がします。
20151218_03春日神社

近くには歌碑があります。
これは「ふ」。万葉歌碑めぐりとなっていますが、
全部探すのは大変そうです。
20151218_04歌碑

そこからさらに東に進み、白山神社に向かいます。
20151218_05白山神社へ

鳥居をくぐり、国道165号線を横断したところに本殿があります。
20151218_06白山神社

ここから国道165号を歩きます。車も多くなります。
20151218_07国道165号線

しばらく進んだところで横道へ。
十二柱神社があります。
20151218_08十二柱神社

この辺りは出雲と呼ばれる集落で出雲人形という土人形があるそうです。
20151218_09十二柱神社

また、この地出身の力士の墓所があるようで、
狛犬の台座を4人の力士が支える珍しいものです。
20151218_10十二柱神社狛犬

さらに東へ進みます。
長谷寺のアーチが見えてきました。
20151218_11長谷寺アーチ

長谷寺の参道を進みます。門前町の風景です。
20151218_12長谷寺門前町

この道標で街道は右へ進みますが、
せっかくなので、長谷寺へ参拝します。
20151218_13道標

長谷寺の門前です。平日なので人はかなり少なめです。
残念ながら仁王門は改修工事中とのこと。
20151218_14長谷寺

入山料を払って、境内へ。
長谷寺の登廊を上ります。
20151218_15長谷寺

途中にある寒ぼたんがキレイです。
20151218_16長谷寺寒ぼたん

本堂まできました。
20151218_17長谷寺本堂

本堂をお参りして、横の大黒堂へ。
大きなうちでのこづちとふくぶくろ。
20151218_18長谷寺大黒堂

さらにあがって、五重塔へ。
20151218_19長谷寺五重塔

帰路で振り返ると長谷の舞台が見えます。
残念ながらこの日はここへ行けませんでした。
20151218_20長谷寺長谷の舞台

門前まで戻り、すぐのところに西国霊場の番外札所「法起院」があります。
20151218_21法起院

さて街道に戻ります。
先ほどの道標を進むと、急な上り坂に差し掛かります。
20151218_22化粧坂

化粧坂(けはいざか)と呼ばれるかなり急な坂です。
短かったけど辛かった。。
20151218_23化粧坂

上り切ったところにある愛宕神社があります。
20151218_24愛宕神社

せっかくなので社まで行きます。
誰もおらず、あまりにも静かで不気味さを感じたので、
そそくさと戻りました。
20151218_25愛宕神社

途中、南の方を眺めると美しい山あいが見張らせます。
20151218_26化粧坂から

再び国道165号線へ戻ってきました。
広い通りで歩道はあるものの、車がどんどん行きかいます。

道中の歴史街道の大きな看板です。
20151218_27歴史街道ルートマップ

ありました。街道保存会の木札。
20151218_28伊勢本街道木札

ちょうど山あいを近鉄電車が通ります。
残念ながらアーバンライナーは見られなかったなぁ。
20151218_29近鉄電車

伊勢への街道は続きます。
20151218_30道標

ここからだらだらとした上りが続きます。
西峠に到着です。
20151218_31西峠
20151218_32西峠

そこからは脇道に入り、少し道に迷いながら、
比較的新しい道標を見つけます。ここは左の細い道を進みます。
20151218_33道標

伊勢本街道のアーチ。
20151218_34伊勢本街道

札ノ辻に到着です。
ここにある「あぶらや」は元旅籠で本居宣長も宿泊したといわれています。

20151218_35伊勢本街道あぶらや

その前にある道標。「右いせ本かい道」「左あをこ江みち」
ここから左に行くと「伊勢表街道(初瀬街道)」、
右が「伊勢本街道」となります。
20151218_36伊勢本街道道標

今日はここまで。近鉄の榛原駅まで戻ります。

立派な常夜灯。
20151218_37伊勢本街道常夜灯

旧伊勢本街道のプレート。
20151218_38伊勢本街道

近鉄榛原駅に到着です。
20151218_39榛原駅

さて、今回利用させてもらった近鉄のてくてくまっぷはここで終了です。
この先の伊勢本街道のルートは一人だと危険なルートでもあるそうです。
また伊勢表街道(初瀬街道)を進むか、少し悩んでいます。
個人的には本街道を進みたいのですが。。。
他の人のレポートとか探して参考に決めたいと思います。

日曜日は関西の例会に参加しようと思っています。
年末なので人が多そうですね。

熊野詣

平成27年12月12日(土)

今週はウォーキングお休みです。
以前部屋を整理していたら出てきた朱印帳。
久しぶりの熊野詣でを兼ねてお参りを再開することにしました。

こちらが今回参拝を再開する神仏霊場会の参拝朱印帳。
20151212_00神仏霊場参拝朱印帳

関西地域の150の社寺が参加して平成20年に発足された新しい会です。
和歌山は13の社寺が参加しています。
このうち「熊野本宮大社」は平成21年に、
「熊野那智大社」「青岸渡寺」は平成23年に参拝しています。

紀南エリアは「熊野速玉大社」と「闘鶏神社」が参拝できていないので、
この2社に参拝することとします。

この日は車移動です。
まずは「熊野速玉大社」を目指すのですが、
紀勢自動車道もかなり整備されたようなので尾鷲回りで行くことに。
10時ころには目的地に、予想以上に早い到着になりました。

「熊野速玉大社」は熊野川の河口近くに鎮座しており、
背後に「ゴトビキ岩」という巨岩の霊石を頂く神倉山があります。
この神倉山に摂社としてあるのが旧宮「神倉神社」で、
「速玉大社」はこれに対し、新宮(にいみや)と呼ばれ、
この地は新宮(しんぐう)となっているそうです。

下馬橋と大鳥居です。
朱塗りが美しく、青空に映えます。
20151212_01熊野速玉大社鳥居

鳥居をくぐった右手の「八咫烏神社」「手力男神社」です。
20151212_02熊野速玉大社八咫烏神社

境内には世界遺産の碑があります。
20151212_03熊野速玉大社世界遺産碑

そこから「上三殿」を望みます。一つずつお参りし、
20151212_04熊野速玉大社上三殿

最後に「拝殿」でお参りします。
20151212_05熊野速玉大社拝殿

参拝後に御朱印をいただきます。
20151212_06熊野速玉大社御朱印

この日は夕方には戻らなければいけないので、
「熊野那智大社」と「青岸渡寺」は立ち寄らないことにしました。
平成23年にいただいた御朱印です。
20151212_19熊野那智大社御朱印
20151212_20青岸渡寺御朱印

「闘鶏神社」に向かう道中なので「熊野本宮大社」へは立ち寄ることにします。
速玉大社からは車で40分くらいで到着です。

「熊野本宮大社」は熊野詣で最初に参拝する社です。
が、この日は逆にしてしまいました。
かつては、紀伊路からの熊野詣は中辺路を歩き「熊野本宮大社」に参拝したあと、
熊野川を下り、「熊野速玉大社」に出て、「熊野那智大社」をめぐり
再び本宮に戻ったそうです。
「熊野速玉大社」から「熊野那智大社」を経て「熊野本宮大社」に向かう道は、
熊野古道ですっかり有名な巡拝道になってますね。
中辺路は歩きましたが、こちらもいつかは歩いてみたい道です。

「熊野本宮大社」の鳥居前です。
20151212_07熊野本宮大社

ここから参道を進み、数段の階段を上っていきます。
20151212_08熊野本宮大社参道

「神門」をくぐり本社をお参りします。
※神門内は撮影禁止ですので正面のみです。
20151212_09熊野本宮大社神門

拝殿にお参りします。
20151212_10熊野本宮大社拝殿

参拝後に御朱印をいただきました。
こちらは一般の朱印帳にいただきました。
20151212_11熊野本宮大社御朱印

神仏霊場会の朱印は平成21年にお参りした際にいただきました。
20151212_12熊野本宮大社御朱印過去

帰りはこちらの道を通って下っていきます。
距離は百メートルくらいです。
20151212_13熊野本宮大社祈りの道
20151212_14熊野本宮大社祈りの道

本日の最後「闘鶏神社」に向かいます。
国道311号をひたすら進み、田辺市内へ。
13時過ぎに「闘鶏神社」に到着しました。
20151212_15闘鶏神社

「闘鶏神社」の名前の由来は、源平合戦から
平家滅亡を運命づけた社でもあるそうです。
また武蔵坊弁慶の出身が田辺との伝承もあります。

境内にはいり「拝殿」にお参りします。
20151212_16闘鶏神社拝殿

その後方湛増と弁慶の像があります。
20151212_17闘鶏神社湛増弁慶像

参拝後に御朱印をいただきました。
20151212_18闘鶏神社御朱印

これで紀南エリア、熊野古道の5社寺の参拝になります。
和歌山は紀伊路の4社寺と高野山の4社寺になります。
のんびりこちらも参拝したいと思います。

今回は時間の都合で車で参拝となりましたが、
熊野古道はじっくり歩いてみたいところです。
仕事が落ち着いたらいつか計画してみたいと思います。
※企画だおれになってしまうかもですが。

王陵の谷を歩く

平成27年12月6日(日)

この日は近くで2つの例会が行われていました。
ようやく多忙な毎日から解放され、自宅でグダグダしているのもなんなので、
ちょっと参加してみることに。

集合場所は近鉄の上ノ太子駅。9時ごろに到着。
すでに多くの人が集まっています。
空も晴れ渡り、暖かい一日になりそうです。
ダウンを着ていきましたが、暑くなりそうで脱ぎました。
20151206_01上ノ太子駅

久しぶりの団体歩行です。100名くらいでしょうか。
例によって最後尾から歩きます。
駅前から聖和台方面へ。二上山が見えます。
20151206_02聖和台から二上山

しばらく進み住宅地を通り竹内街道へ。
竹内街道は難波の津と大和飛鳥を結ぶ古代の官道です。
20151206_03竹内街道

一里塚
20151206_04竹内街道緑の一里塚

立派な石碑です。この街道も保存に力を入れてます。
20151206_05竹内街道

街道筋には幟や札などもたくさん掲げています。
20151206_06竹内街道

孝徳天皇陵。
20151206_07孝徳天皇陵

こんなプランターも軒先に並んでいます。
20151206_08竹内街道プランター

道の駅「近つ飛鳥の里太子」で小休止です。
20151206_09道の駅近つ飛鳥の里太子

とても小さな道の駅です。
大阪には「ちはやあかさか」というもっと小さな道の駅もあります。

この「近つ飛鳥」という地名は、難波から大和へ向かう近い方の飛鳥ということです。
奈良の明日香村(こちらは「遠つ飛鳥」)は有名で観光地になっていますが、
こちらは知っている人も少ないかもですね。
「たいしくん」もまだまだマイナーです。
20151206_10たいしくん

ここから磯長谷地域に向かいますが、飛鳥時代の古墳が集まっていて、
俗に「王陵の谷」と呼ばれています。

科長神社(しながじんじゃ)です。
20151206_11科長神社

この横に小野妹子の墓所があります。
20151206_12小野妹子墓所

ここから古墳や御陵が続きます。

二子塚古墳。名前のとおり、二つの方墳に同じ形、大きさの石室、石棺があります。
20151206_13二子塚古墳

推古天皇陵です。独特の存在感があります。
※先頭からかなり離されています。。
20151206_14推古天皇陵

用明天皇陵です。
20151206_15用明天皇陵

叡福寺の隣の広場で昼食休憩です。
ここで抽選会が行われます。
かなり多くの景品が用意されていて私も歯ブラシ歯磨きいただきました。
20151206_16太子和みの広場

再スタート後、しばらく里山を歩き、大きな建物が見えてきました。
近つ飛鳥博物館です。
自宅から一番近い博物館ですが、初めて訪れました。
20151206_17近つ飛鳥博物館

ここからはゴールに向けて、再び里山を歩きます。
20151206_18梅川

石川の河川敷公園で最後の休憩。
20151206_19石川

ゴールの富田林駅に15時くらいの到着です。
※ここから自宅までは徒歩ですね。
20151206_20富田林駅

久しぶりに団体歩行、ちょっとリハビリになったかな?
それにしても12月になっても暖かい日が続きます。
今週末は歩きは一休み、車でどこかにでかける予定。
そろそろ来年の計画も立てようかな。
プロフィール

ともく

Author:ともく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。