スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八尾市寺内町巡り

平成28年1月23日(土)

最強寒波到来、日曜日は大阪でも氷点下の予報。
土曜日は午前中の用事を済ませて寒さもそれほどでもなかったので、
八尾の寺内町に歩きに行きました。
コースは近鉄のてくてくまっぷを参考にします。
八尾市内の萱振、八尾、久宝寺の3つの寺内町をまわる平坦コースです。

スタート地点の近鉄河内山本駅。
少しどんよりしています。
20160123_01近鉄河内山本駅

駅前の八幡宮へ。雨が降らないことを祈ります。
20160123_02山本八幡宮

河内山本駅からは玉串川沿いを北上します。
玉串川は大和川の分水で長瀬川からの分流で第二寝屋川に合流します。
大和川分水は大阪で唯一疏水百選に選ばれています。
20160123_03玉串川

ちょっと寄り道して、作家の今東光が住職をつとめていた天台院へ。
20160123_04天台院

再び玉串川沿いに戻り遊歩道を歩きます。
途中いろいろな石板や紹介看板があります。
写真は河内音頭振付の石板。
20160123_05河内音頭振付石板

玉串川の桜並木です。今は冬枯れです。
20160123_06玉串川桜並木

ミーアキャットの石像だそうです。
花博にも展示されていた作品だそうです。
20160123_07ミーアキャット石像

川沿いから少し離れ、御野縣主神社へ。
20160123_08御野縣主神社

川沿いに戻り、疏水百選の石標がありました。
20160123_09疏水百選石碑

すぐ向かいにみどりの百選の石碑もあります。
20160123_10みどりの百選石碑

北山本交番前の交差点を東へ少し入り再び来たへ。
大きなくすのきが見えてきました。
20160123_11くすのき

その前にある公園。
20160123_12山本町北第二公園

そこの一角に石橋がありました。福栄橋です。
元々は平野と大阪の竜田を結ぶ十三街道が恩智川を越えるために
架けられていた石橋でしたが、架け替えの時に石橋と欄干をここへ
移設して保存しているそうです。
20160123_13福栄橋

そこからしばらくは生駒山系を右手にみながら進み、
第二寝屋川にでます。
20160123_14第二寝屋川

そこからしばらく川沿いを西に進み、
左手に公園が見えてきたところで南へジグザグに進みます。
この公園の一角に、大坂夏の陣で戦死した木村重成の墓があります。
20160123_15木村重成の墓

さらに南へジグザグに進み、八尾北高校のある方向へ。
ここに萱振1号墳の石標がありますが、古墳は高校の校内にあります。
20160123_16萱振1号墳

そこからは狭い道を通り萱振の寺内町方面へ。
寺内町の中心寺院となる恵光寺です。
20160123_17恵光寺

柳の御坊とも呼ばれ境内のアミダ石佛の庭には、
小さな石仏がたくさんいらっしゃいます。
20160123_18アミダ石佛の庭

その恵光寺の門前に河内街道の道標があります。
河内街道は、枚方から八尾までを結ぶ生活道路で、
江戸時代はまだ街道と呼ばれておらず、
明治に河内街道と呼ばれるようになったそうです。
20160123_19河内街道道標

萱振寺内町を後にして、八尾方面へ。
穴太神社の境内へ入っていきます。
20160123_20穴太神社

ここにも立派なくすのきがあります。
20160123_21穴太神社

近鉄の高架をくぐってアーケードの商店街の一角に常光寺があります。
20160123_22常光寺

境内はかなり広く(この日は改修中でした)
20160123_23常光寺

河内音頭の発祥地でもあるそうです。
20160123_24常光寺

しばらく進んだところに八尾街道の石碑がありました。
八尾街道は平野で奈良街道(現在の国道25号)から分岐して、
久宝寺寺内町、八尾寺内町を通って再び奈良街道へ合流する街道です。
20160123_25八尾街道道標

すぐ横にある信金の敷地は八尾寺内町を造った森本七郎兵衛の旧宅跡です。
20160123_26森本七郎兵衛旧宅跡

八尾寺内町を後にして久宝寺方面へ。

途中、長瀬川を渡ります。
20160123_27長瀬川

キレイに護岸され景観を守られています。
20160123_28長瀬川

久宝寺寺内町へ入っていきます。
東口の道標。
20160123_29道標

寺内町らしい景観です。
20160123_30久宝寺寺内町

寺内町の中心顕証寺です。
20160123_32顕証寺

かなり立派なお寺です。
20160123_33顕証寺

その南西角に許麻神社があります。
京都八坂神社の祭神牛頭天王を祭っており、
久宝寺の牛頭天王とも呼ばれているそうです。
20160123_34許麻神社

久宝寺寺内町を後にしてゴール地点の久宝寺口駅につきました。
20160123_35近鉄久宝寺口駅

まっぷでは12キロでしたが、途中道を間違えたり寄り道などで
15キロくらいのウォークになりました。
気温は低かったですが、風もなくあまり寒さも感じませんでした。
今回も一人歩きで時間に制限されずのんびり散策できました。
道標や史跡を探す楽しさを満喫できました。

日曜日は大歩の例会に参加予定でいたが、あまりの寒さに断念。
次週は大和路一周ウォークの1回目に参加予定です。
スポンサーサイト

葛城の道

平成27年12月30日(水)

今年の歩き納めに行ってきました。
近鉄のてくてくまっぷ「葛城の道」コースです。

年末なのに今日も暖かい天気です。
近鉄の御所駅に到着。快晴です。
20151230_01近鉄御所駅

ここからスタート地点の「風の森バス停」まで行くのですが、
奈良交通のバスは丁度いい時間のバスがなく、
逆コースにしようかと思っていましたが、
御所市のコミュニティバスが「風の森」まで行くようなので、
そちらを利用することに。駅到着後の10分後発です。

約30分ぐらいの乗車で「風の森バス停」に到着です。
20151230_02風の森バス停

ここからスタートして、最初はなだらかな上り坂を歩いていきます。
葛城山の稜線が美しいですね。
20151230_03風の森

コース上にはこういった道標が至る所にあります。
20151230_04葛城の道石碑

高鴨神社です。
20151230_05高鴨神社

高鴨神社はこの地方の豪族鴨氏の氏神社です。
京都の賀茂上下社とも関係があるそうです。
20151230_06高鴨神社境内

本殿は石垣の上にあります。
20151230_07高鴨神社石垣

神社をあとにして先に進みます。
「葛城の道」の石碑。これもコース上に多くあります。
20151230_08葛城の道石碑

正面に雄大な景色。
20151230_09葛城山

快晴の葛城山系です。
20151230_10葛城山

振り返ると「大和盆地」を望めます。
真ん中に見えるのは畝傍山でしょうか。
20151230_11大和盆地

風情のある案内板。
20151230_12葛城の道

ここからはまっぷは極楽寺方面に向かいますが、
オプションコースの高天原方面へ行きます。
20151230_13分岐点

ここから上りが始まります。
20151230_14高天原へ

しばらく進むと「高天彦神社」の参道に入ります。
20151230_15高天彦神社参道

ここからさらに杉木立の上り坂が続きます。
20151230_16高天彦神社参道

ここで右へ折り返す案内図。けっこうな急坂に息も上がります。
20151230_17高天彦神社参道

さらに急な坂を上っていきます。
20151230_18高天彦神社参道

パッと視界が開け、神社が見えてきました。
20151230_19高天彦神社参道

高天彦神社に到着です。参道の老杉が立派です。
20151230_20高天彦神社

幸せを呼ぶ福蛙。
20151230_21高天彦神社福蛙

ここから高天寺橋本院へ向かいます。
20151230_22高天寺へ

史跡「高天原」の石碑。
20151230_23史跡高天原

橋本院の山門をくぐって境内へ。
20151230_24橋本院山門

静かな境内を抜けて、
20151230_25橋本院境内

再び山道へ。
動物除けのゲートを開けて先へ進みます。
20151230_26葛城古道

ちゃんと案内板があり安心しました。
20151230_27葛城古道

けっこう上ってきたので、急な下りが続きます。
20151230_28葛城古道

ここを渡るんですね。平均台のような道です。
20151230_29葛城古道

山道を抜け視界が開けます。
ここでも動物除けゲートを開けて先へ進みます。
20151230_30葛城古道

さらに下っていき、広い道に出たところですぐ左手にあるのが
極楽寺です。
20151230_31極楽寺

極楽寺を後にし、広い道を横断し、少しふもとの道を進みます。

車の通りも少なく歩きやすい道でどんどん進みます。
20151230_32中村邸

途中にある長柄神社。
20151230_33長柄神社

さらに進み、再び山の方へ進路を変えます。
一言主神社の大きな鳥居をくぐります。
20151230_34一言主神社参道

気持ちのいい参道です。
20151230_35一言主神社参道

一言主神社に到着。階段を上ります。
20151230_36一言主神社

境内でお参り。
20151230_37一言主神社境内

一言主神は願い事をひとことだけ聞いてくれるそうです。
20151230_38一言主神社境内

一言主神社をあとにし、九品寺方面へ。
20151230_39九品寺へ

途中、道を間違えそうになりましたが、こちらの土の道を進みます。
20151230_40葛城古道

杉木立の一角に石碑があります。高丘宮跡。
20151230_41高丘宮跡

右手の景観がすばらしいです。
20151230_42葛城古道

九品寺に到着。
20151230_43九品寺

九品寺本堂の裏には千体石仏がびっしりとあります。
20151230_44九品寺千体石仏

寺を出てしばらく進んだところです。新しい石碑。
20151230_45九品寺石碑

気持ちいい道を進んでいきます。
20151230_46六地蔵へ

六地蔵の石仏です。
20151230_47六地蔵

ここから御所駅に向かって下っていきます。
途中にある「鴨山口神社」
20151230_48鴨山口神社

近鉄御所駅に戻ってきました。
20151230_49近鉄御所駅

オプションコースや寄り道を含めて、約14キロのウォークでした。
それにしても、暖かい一日でした。12月も終わりなのですが。。

これで2015年は歩き納めです。
ウォーキングを初めて3年、少しアクシデントもありましたが、
一年間無事に過ごせました。
今年はこのブログを通じて、何名かの方と知り合いにもなれました。
来年も新しい場所や人との出会いがありますように。
プロフィール

ともく

Author:ともく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。