スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春ご利益「開運松原六社参り」

平成28年1月10日(日)

久しぶりに近鉄のフリーハイキングに参加しました。
毎年恒例で参加している松原六社参りです。
今年で3年連続の参加になります。

この日は大阪環状線ウォークも開催されていました。
こちらも毎年参加していたのですが、日程がかぶってしまい、
所用のため集合時間に間に合いそうにないので、
近鉄のフリーハイキングに参加することにしました。

この「開運松原六社参り」は2004年から始まり13回目の開催で、
大阪の松原市内に鎮座する6座の神社をめぐります。

集合場所は近鉄の布忍(ぬのせ)駅。
素晴らしい青空に恵まれました。
20160110_01近鉄布忍駅

駅前で地図を受け取り、最初の神社へ向かいます。
線路沿いから西へ、宮橋で西除川を渡ります。
奥に見えるのが最初の布忍神社です。
20160110_02宮橋

布忍神社。
主祭神は速須佐之男命。
厄除け、病気平癒、交通安全の宮として信仰されています。
20160110_03布忍神社

鳥居の横に開運松原六社参りの石碑があります。
開の字が鳥居になっていますね。
20160110_04六社参り

最初の神社で初穂料500円を納めて絵馬を購入します。
この絵馬に六社の参拝印を押していただきます。

二つ目の神社、我堂八幡宮(がどうはちまんぐう)です。
20160110_05我堂八幡宮

ここの主祭神は誉田別命(応神天皇)で、厄除けの神として信仰されてます。
20160110_06我堂八幡宮

そこから北へ移動し、ふたたび西除川を渡ります。
20160110_07西除川遊歩道

天美の公園を通過して東へ進路を変えしばらく行ったところを北へ。
阿麻美許曽(あまみこそ)神社に到着です。
主祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)で、境内には樹齢500年以上のクスが林立しています。
20160110_08阿麻美許曽神社

ここからは、大和川沿いを東へ歩きます。

近鉄南大阪線の踏切を渡ります。
20160110_09近鉄電車
20160110_10近鉄電車

河川敷をどんどん進みます。途中で松原消防の出初式が行われていました。
20160110_11大和川河川敷

阪神高速をくぐった先で南へ、中高野街道を進みます。
左手に朱塗りの天満宮の鳥居が見えてきました。
20160110_12屯倉神社

屯倉(みやけ)神社です。
主祭神は菅原道真公。
20160110_13屯倉神社

そこからさらに南へ進み、少し住宅地に入ったところにあるのが、
阿保(あお)神社です。
ここの主祭神も菅原道真公です。
境内では書初めが行われていました。(私は遠慮させていただきました)
20160110_14阿保神社

そこからさらに南へ進みます。
阿保神社のすぐ南の海泉池ではたくさんの鴨が。
20160110_15海泉池

近鉄の松原駅を越え、さらに南へいったところで、6社目の神社に到着。
柴籬(しばがき)神社です。
20160110_16柴籬神社

主祭神は瑞歯別命(みずはわけのみこと)で、生まれながらに美しい歯を
しておられたことから境内には歯神を祀る摂社があります。
日本で唯一だそうです。
20160110_17柴籬神社

柴籬神社で最後の参拝印をいただき、干支張り子を授かります。
20160110_18絵馬と干支張り子

ここから近鉄の松原駅に戻ります。

このあと、家族と待ち合わせをしていた弁天町の駅まで行きました。
家族を待っているあいだ、駅前を環状線ウォークの方が通過していきます。
あいにく知り合いの方とは出会いませんでした。。

近鉄のフリーハイキングは10キロ前後のコースが多く、
手軽に自由に参加できるので、たまに利用させていただいてます。
また地域のイベントと合わせて実施していることも多いのも魅力です。
このあと1月から2月は、大阪ウォーカーの押印をいただきに
例会の参加とフリーウォーク中心です。
1月31日は大和路一周ウォークというのが始まるようなので、
そちらへ参加予定です。
スポンサーサイト

いにしえの人物ゆかりの神社めぐり

平成27年5月5日(火)

この日は近鉄のフリーハイキングに参加しました。
奈良県の橿原市をめぐる町歩きです。

少し遅めの出発で、スタート地点の大和八木駅に10時40分に到着。
地図とスタンプをもらいスタートします。
20150505_01大和八木駅

まずは、駅から南へ近鉄の踏み切りを渡りJR線の方に歩きます。
「しんそふはし」という橋を渡って、今井町の方面へ向かいます。
20150505_02道標

JR線の高架下をくぐると立派なエノキがあります。
20150505_03蘇武橋のエノキ

風情のある道を進み
20150505_04今井町の町並み

すぐ左手に蘇武の井という井戸跡がありました。
20150505_05蘇武井

そこから路地に入り今井町の町並みを散策します。
20150505_06今井町の町並み
20150505_07今井町の町並み

郵便局も町のカラーにはまってます。
20150505_08今井町の町並み

なかなか見るところが多くゆっくり散策しました。
20150505_09今井町の町並み
20150505_10今井町の町並み

今井町を抜け、北へ進路を変え、再びJR線の高架下をくぐります。
しばらく進んだ突き当りに神社が見えてきました。
「入鹿神社」です。
20150505_11入鹿神社

蘇我入鹿が中大兄皇子や中臣鎌足らに倒された時に、その首が飛んできたのを
祀ったと言われている神社です。
この地から中臣鎌足を祭る多武峯へ参ると腹痛が起ったり、
鎌足の母の出生地である明日香村とは縁組しない等伝説が残っているそうです。

そこからしばらく北に進むと「人麿神社」があります。
20150505_12人麻呂神社

万葉歌人、柿本人麻呂を祀る神社で、葛城市の柿本神社から分祀したと伝えられています。

そこからはしばらく大和中央自転車道を北上します。
20150505_13大和自転車道

飛鳥川を渡ります。快晴です。
20150505_14飛鳥川

整備された道で歩きやすいですね。
20150505_15大和自転車道

横の大きめの池では、亀がイッパイ泳いでいました。
20150505_16池

木陰はないですが、さわやかな風で気持ちよく歩きます。
20150505_17大和自転車道

再び飛鳥川を渡ります。
20150505_18飛鳥川

多神社に到着しました。
20150505_19多神社

正確には「多坐弥志理都比古神社(おおにますみしりつひこじんじゃ)」ですが、
一般的に「多神社(おおじんじゃ)」と呼ばれています。
20150505_20多神社

ここは東の三輪山と西の二上山とでほぼ東西一直線に位置している場所のようです。
この地に弥生集落が開けたそうです。

多神社からは東へ進みます。前方に三輪山が見えます。
20150505_21三輪山

振り返れば二上山が見えます。(すいません、写真ありません)

町中をジグザグに進み、東へ行ったところの竹田ふれあい公園で小休止しました。
20150505_22竹田ふれあい公園

そこからゴールの耳成駅へ南下しますが、
途中にある「橿原総合庁舎」の屋上が無料開放中とのことで、
せっかくなので立ち寄りました。
20150505_23橿原総合庁舎

屋上庭園からは360度見渡せます。
写真は西方面で、左手前が畝傍山、奥のふたこぶらくだみたいな山が二上山ですね。
20150505_24展望台から

すぐ南には「まほろばキッチン」という施設があり、農産物直売所ですね。
いろんな農産物がありましたが、荷物になるので、今度車でくることにしましょう。
20150505_25まほろばキッチン

ちょっとしたフードコートもあったので、いちごとバニラのミックスソフトをいただきました。
おいしかったです^^
20150505_26まほろばキッチン

まほろばキッチンから少し南へ進んだところで、近鉄の耳成駅に到着です。
20150505_27耳成駅

今回のコースは、平坦な町歩きでしたが、車も少なく見所も多くなかなかよかったです。
また歩いてみたいですね。

今週末は土曜日だけですが、長浜のツーデーに参加します。
自宅5時出発なので、寝過ごすとリタイアです。がんばって起きます(^^;

なにわ水都散策(日本橋~西九条)

平成27年4月12日(日)

ここのところ山歩きが続いていたので、今日は久々に大阪市内を歩いてきました。
近鉄のフリーハイキングで「橋と川底トンネルで巡る なにわ水都散策」というコースです。

スタート地点の日本橋駅には、9時40分ごろに到着しましたが、
すでに受付には50人くらいの列が出来ていました。
10分くらいでようやく受付、地図とスタンプをもらいスタートします。

と言っても、街中を歩くわけですが、道頓堀界隈に来るのは15年ぶりくらいです。
道頓堀川を渡って遊歩道に降りていきます。
20150412_01道頓堀

とんぼりリバーウォーク。平成16年完成なので、もう11年もなるのですね。
15年ぶりなので、私は初めて歩きます。
20150412_02とんぼりリバーウォーク

道頓堀の景色を見ながら、太左衛門橋(木の橋)に上がります。
20150412_03太左衛門橋

千日前に入っていきます。
20150412_04千日前

法善寺横町、水掛不動さんですね(相変わらずコケがびっしりです)
20150412_05法善寺
20150412_06水掛不動

戎橋を渡り(グリコの看板リニューアル)
20150412_07戎橋

再びとんぼりリバーウォークに降りていきます。
20150412_08とんぼりリバーウォーク

いろんな形の橋をくぐっていきます。写真は大黒橋(立派です)
20150412_09大黒橋

湊町リバープレイスからJR難波駅を横目に南へ、浪速公園に進みます。
スタート直後はたくさん人がいましたが、だいぶバラけてきました。
写真は難波塩屋敷津公園ですね。(なんばにもこんなところあります)
20150412_10塩屋敷津公園

公園の横を少し入ったところに難波八阪神社があります。
20150412_11難波八坂神社境内

奥に大きな獅子舞台があります。(間近で見ると迫力あります)
20150412_12難波八阪神社

ここから、南東の方へ進み、木津市場を通り、南海電車の高架下をくぐって
南へしばらく行くと今宮戎神社です。(今日は人が少ないですね)
20150412_13今宮戎神社

そこからひたすら西に進みます。
JR芦原橋駅を通過します。
20150412_14芦原橋駅

汐見橋筋を北へ、再び道頓堀川を渡ります。
20150412_15道頓堀川

しばらく北へ進み、長堀通りの手前を西に入り、土佐稲荷神社に着きました。
土佐藩の蔵屋敷跡です。
20150412_16土佐稲荷神社

稲荷神社をあとにして、長堀通りを西へ。
伯楽橋を渡って、木津川沿いを歩きます。
20150412_17伯楽橋
20150412_18木津川沿い

京セラドームを横目にして、九条方面に進みます。
20150412_19京セラドーム

九条商店街を通過します。
20150412_20九条商店街

安治川随道に到着しました。
ここは、大阪環状線ウォークの時は北から入りましたが、今回は南から入ります。
20150412_21安治川随道
20150412_22安治川随道

階段を進む人はいませんね^^
20150412_23安治川随道

ゴールの西九条駅に到着です。約11キロの歩行でした。
20150412_24西九条駅

ウォーキングを始めてから、手近なところで近鉄のあみま倶楽部に入会しましたが、
先週の生駒山のあとに更新しました。3年目に突入です。
あみま倶楽部は、近鉄のウォーキングイベント参加時にスタンプをいただき、
スタンプ数に応じて、記念品がもらえます。
昨年から対象イベントが増えたので、年間15コースでバッチをいただきました。
20150412_25あみま倶楽部

倶楽部に入ったのは、どちらかといえば、
乗車券やウォーキングシューズの割引等の特典の方がメインなんですけどね(笑)

ここのところずっと天気がすぐれなかったですが、今日は良い天気でした。
来週は、久留米のツーデー参加を考えていましたが、土曜日の夜に用事ができてしまい断念。
どこかの例会に参加するか、伊勢参宮街道の続きに行こうかと思います。
プロフィール

ともく

Author:ともく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。