スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金剛生駒紀泉ハイキング2015 第4回

平成27年6月14日(日)

今日は「金剛生駒紀泉ハイキング」の4回目、南河内の「富士」をめざして
に参加してきました。

うす曇の中、スタート地点の南海の「天見駅」へ
20150614_01天見駅

気温はあまり高くなさそうですが、少し蒸し暑いです。
スタート旗の前で準備を整えて、フリーにスタートしています。
20150614_02スタート旗

天見駅の踏み切りを渡り、
20150614_03天見駅

いきなり上り坂です。
20150614_04旗尾岳へ

すぐに登山道。
準備体操きちんとしておけばよかったと後悔。。
20150614_05旗尾岳へ

人一人が通れるほどの道で、上りも急になり渋滞します。
20150614_06旗尾岳へ

鉄塔の下を通り、
20150614_07旗尾岳へ

まだまだ細い上り坂を進みます。
20150614_08旗尾岳へ

上りきったところでいつの間にか旗尾岳山頂に到着していたようです。
20150614_09旗尾岳

標高は548メートル。
ゆっくり出来なかったので、表示板すら見つけられませんでした。。
木々に覆われて景観もよくわからないです。

ここから下り、府庁山をめざします。
倒木が行く手をさえぎります。
20150614_10府庁山へ

長い下り坂。今回はこれに悩まされました。
20150614_11府庁山へ

途中でやっと視界が開けます。
20150614_12府庁山へ

道標は手書きです。
20150614_13道標

アップダウンが続きます。
20150614_14府庁山へ

こんな道が多く、一人では不安になりますね。
20150614_15府庁山へ

府庁山に到着。標高610メートルです。
20150614_16府庁山

小さなスペースに人も多く、先に進むことにします。

ここから下っていきます。
20150614_17下り道

と思ったら、また上りです。アップダウンが続きます。
20150614_18上り道

再び視界が開けます。
でもアップダウンの連続にヘトヘトで楽しむ余裕がありません。
20150614_19田山

長い長い急な下り坂です。
足腰がガタガタになりました。
20150614_20下り道

ようやく下り坂が終わり、クヌギ峠をいつのまにか通過していました。
今回は余裕がない歩行になってしまいました。
20150614_21クヌギ峠

山道を抜けて、なんだかホッとしました。
20150614_22車道へ

あとはゴールまで歩道を進みます。
けっこう足に来ていて思うように進めません。
20150614_23歩道

神塞、なんて読むのかな?
※帰ってからネットで調べましたがmどうやら旅の安全を守る神として
 まつられているようです。
20150614_24神塞

ゴールが見えてきました。
20150614_25ゴールへ

参加者は822名。今回が一番多かったようですね。
20150614_26参加者

南海の千早口駅から帰路につきます。
20150614_27千早口駅

今回は、私には一番辛いコースでした。
アップダウンの連続に精神的にまいって、
急な長い下り坂で足腰に来てしまい、
ゴール到着後に、めずらしくダウンしてしまいました。

また道も狭く、参加者が多かったので、
自分のペースで歩行できずに余裕もとれなかったです。。
私は下りが苦手なので、ゆっくり降りたいのですが、
次から次とけっこうなスピードで詰められてくるので、
余計に足腰に負担がかかったのかも?

次回、府庁山へ来るときは後方からのスタートにした方がよさそうです。
※懲りずに再挑戦したいです。

このシリーズは次回は秋、9月に三石山です。
夏に体力つけて、リベンジしたいです。
スポンサーサイト

金剛生駒紀泉ハイキング2015 第3回

平成27年5月24日(日)

今日は「金剛生駒紀泉ハイキング」の3回目に参加してきました。
3月に一人歩きで登った二上山へ、今回は大阪側からです。

雨の予報でしたが、見事に晴れになりました。
スタート地点の近鉄上ノ太子駅へ。
少し雲はありますが、大丈夫そうです^^
20150524_01上ノ太子駅

受付で地図をもらい軽い準備体操のあとフリーにスタートです。
南阪奈道路の下を歩きます。
20150524_02南阪奈道路

しばらく先を南へ左折し、だらだらとした緩い上り坂を進みます。
このあたりはまだツツジが立派に花をつけていますね。
20150524_03つつじロード

太子町の飛び出し坊やは聖徳太子です。
20150524_04飛び出し坊や

スタートから2キロほど進んだところにあるのが叡福寺です。
20150524_05叡福寺

少し境内を散策します。
叡福寺は聖徳太子の墓所があり、上ノ太子との名で呼ばれています。
20150524_06叡福寺

コースに戻り、太子のウォーキングコースへと入っていきます。
20150524_07竹内街道

このあたりは竹内街道(たけのうちかいどう)で、日本最古の官道として知られ、
堺市から奈良県葛城市までの全長26キロの街道です。
距離も手ごろで、自宅からも近いのでいづれは街道を完歩しようと思います。
20150524_08竹内街道

しばらく街道を進み、立派な石碑と案内板のところから二上山方面へ。
20150524_09竹内街道
20150524_10竹内街道

街道脇にはこんな可愛らしいプランターもそこここに置いてあります。
20150524_11竹内街道プランター

しばらく進むと前方に二上山が見えてきました。
20150524_12二上山

途中にある太子温泉です。なんどか訪れたことがあります。
20150524_13太子温泉

このあたりにはホタルも生息しているようですね。(知らなかった^^)
20150524_14唐川

いよいよ「ろくわたりの道」に入ります。
20150524_15ろくわたりの道へ

最初は畦道から。
20150524_16ろくわたりの道

急に森の中へ入っていきます。人一人が通れる程度の道です。
20150524_17ろくわたりの道

しばらくは平坦でしたが、途中から急な登りになります。
前もつかえ始めます。
20150524_18ろくわたりの道

けっこうな段を上り続けて、ようやく視界が開けます。
すばらしい光景です。山歩きの醍醐味です。
20150524_19ろくわたりの道から

ここからは岩肌を歩くところがしばらく続き、
20150524_20ろくわたりの道

再び木々の中へ、まだ「ろくわたりの道」が続きます。
20150524_21ろくわたりの道

ここから万葉の森方面に行くと鹿谷寺跡のようですが、
コースはダイトレ道へ。(鹿谷寺跡は今日もおあずけです)
20150524_22ろくわたりの道

ダイトレ道を登り続けます。
20150524_23ダイトレ道

ここでいったん馬の背方面へ。
20150524_24ダイトレ道

眼下の町が一望できます。気持ちがいいです。
20150524_25馬の背手前から

馬の背で、今日は雌岳の方へ向かいます。
20150524_26道標

たぶん最後の登りです。
20150524_27雌岳へ

雌岳頂上に到着です。三角点がありました。
20150524_28雌岳三角点

雌岳山頂からです。雲は多いですが気持ちのいい空気に包まれます。
20150524_29雌岳から

小休止のあと、ここから下りが続いていきます。
20150524_30岩屋へ

けっこう急な下りです。膝にきますので、ゆっくり下ります。
(どうも下りは苦手です。。)
20150524_31岩屋へ
20150524_32岩屋へ

岩屋に立ち寄ろうかとも思いましたが、
ちょっと膝が痛かったのでここは通り過ぎ、次の機会に持ち越します。
20150524_33岩屋

鬱蒼とした木々の中を下っていきます。
(ここは3月に通った道と同じですね)
20150524_34下り道

ふもとの祐泉寺に到着しました。
なんだかセピアな色感に包まれ幻想的ですね。
20150524_35祐泉寺

ここからは舗装された道をゴールの道の駅に向かって下っていきます。
途中の鳥谷口古墳。たんぽぽでイッパイです。
20150524_36鳥谷口古墳

當麻山口神社の脇をとおり、
20150524_37神社横

ふたかみパークの案内が見えてきました。あと1キロちょっと。
20150524_38ゴールへ

ゴールの「道の駅ふたかみパーク當麻」に到着です。
20150524_39ふたかみパーク
20150524_40ふたかみパーク

今日の参加者は718人。2回目と同じくらいですね。
20150524_41参加者

雨の予報なので、少ないと思ってましたが、
ほとんど降らなかったので、いい天気に誘われて多くの参加になったようです。

ゴール後、道の駅のしそソフトを食べました。
湿度も高く暑かったので、おいしくいただきました^^
20150524_42シソソフト

今日は暑かったですが、道中の風は心地よく、楽しくハイクできました。
下りの連続にけっこう膝にきていますが。
このシリーズは夏までにもう1回あります。
今度は6月14日に旗尾岳(南河内の富士と呼ばれています)と府庁山です。
梅雨時ですが、晴天に期待します。

金剛生駒紀泉ハイキング2015 第2回

平成27年4月26日(日)

今日は「金剛生駒紀泉ハイキング」の2回目に参加してきました。
昨日に引き続き晴天の中、スタート地点の淡輪(たんのわ)小学校へ。
大阪の南の端に向かう電車の中もこのイベントに参加する人でイッパイでした。

淡輪駅に到着です。雲ひとつない快晴です。
20150426_01淡輪駅

スタート地点の淡輪小学校では、スタート待ちの列が。。
前回1回目の参加者(232名)を大きく上回ってそうです。
20150426_02スタート旗

簡単なストレッチを済ませスタートです。暑くなりそうです。
しばらく歩くと古墳が見えてきました。
20150426_03宇度墓古墳

山までは少し距離があるようです。あの山に登るのでしょうか?
20150426_04阪和道

4キロくらい歩いて、ようやく山道に入ります。
しかし、あまり登っている感覚はありません。
20150426_05登山道

コースでは、途中途中にスタッフの方がいらっしゃいます。
今回は9箇所あります。写真は第2ポイントですね。
20150426_06第2ポイント

だらだらと平坦に近い山道を進んでいきます。
前回に比べてかなり楽に感じます。
20150426_08登山道

ごつごつとした石や枯葉に覆われた道を快調に進みます。
20150426_09登山道

第4ポイントです。奥辺峠へ向かいます。
20150426_10奥辺峠へ

ここから、急な登りになりました。
20150426_11奥辺峠へ

ほどなく奥辺峠に到着です。
20150426_12奥辺峠

山の緑に目を休めます。風も心地よいです。
20150426_13奥辺峠

大福山をめざして尾根道を進みます。
20150426_14大福山へ

左右は崖です。雨が降っていたら怖かったと思います。
20150426_15尾根道

大福山に到着です。
20150426_16大福山

大阪湾を望みます。とてもいい天気です。
20150426_17大福山

標高は427メートルでした。
20150426_18大福山

ここで、多くの人が昼食休憩をとられていましたが先を急ぎます。
再び尾根道を進みます。
20150426_19俎石山へ

1キロほど歩き、俎石(まないたいし)山に到着です。
標高は420メートル。大福山より少し低いです。
20150426_20俎石山

三角点です。
20150426_21俎石山

ここからは下りになります。この先に展望台があります。
20150426_22北展望台へ

北展望台からの景色です。
そんなに広くない場所でしたが、ここで昼食にしました。
20150426_23北展望台

再スタートで、ここから一気に下っていきます。
20150426_24下り
20150426_25下り

箱作方面へ向かいます。駅まで70分。
20150426_26箱作へ

この階段を下ってきました。雨が降っていなくて良かったです。
逆ルートは、ここを登っていくのですね。。
私の苦手な階段状の登り坂。下りでもけっこう膝にきました。
20150426_27箱作へ

俎石山の登山口まで降りてきました。あとは箱作駅まで3キロぐらい。
20150426_28登山口

川沿いを風を感じながら気持ちよく歩きます。
20150426_29川のせせらぎ

舗装道になり、ひんやりとした風を感じます。海風でしょうか?
20150426_30箱作へ

ゴールの箱作駅に到着です。約15キロの行程でした。
20150426_31ゴール旗

本日の参加は765名。天気もよく多くの方が参加されていました。
20150426_32参加者

ゴールの抽選は。。。今日ははずれでした。

このシリーズは達成感があります。あと5回皆勤賞にしたいです。
次は5月24日の二上山です。
先日は奈良県側から歩きましたが、今度のコースは大阪側からのようです。
晴天になることを願います。

金剛生駒紀泉ハイキング2015 第1回

平成27年4月5日(日)

今週末は天気もすぐれず、仕事の都合で日曜だけどこかに行こうを決めていました。
朝から雨が降っていましたが、予報では8時には止むようなのでとりあえず自宅を出発。
本日は、近鉄南海共同主催の「金剛生駒紀泉ハイキング」の1回目に参加。

このシリーズは今年で19年目。山歩きと名所めぐりが楽しめるコースの設定のようで、
毎年気になりながらも今年が初めての参加となりました。

まずは私の中ではおなじみになった枚岡神社へ(今年3回目です)
参加者が集まっています。雨はあがったようです。
20150405_01枚岡神社

簡単な準備体操を済ませ、神社境内から梅林方面へ。小雨が降り始めました。
20150405_02枚岡神社梅林

ハイキング道を登っていきます。
20150405_03枚岡公園ハイキング道

枚岡展望台に到着です。天気がすぐれません。
このパターンが多いです(泣)
20150405_04枚岡展望台

再び登ります。
20150405_05枚岡神社神津嶽

なるかわ園地に着きました。桜は散り始めてますね。
20150405_06なるかわ園地

らくらく登山道を通過して、再び上りです。
20150405_07登山道

ハトも登山しています(笑)
20150405_08登山道ハト

途中の休憩所です。中はきれいでした。
20150405_09なるかわ休憩所

しばし休憩後、再び上っていきます。
20150405_10登山道

万葉植物展示園に到着しました。もう少しで今日の最高地点です。
20150405_11万葉植物展示園

ぼくらの広場に到着です。ここが今日の最高地点標高524mです。
天気がよければお弁当を広げてゆっくりしたい場所です。
20150405_12ぼくらの広場

あいにくの天気。でもこれもこれでいいかも。ちょっとした雲海。
20150405_13ぼくらの広場から

こちらは大阪市内方面。天気がよければ六甲まで見渡せるそうですが。
20150405_14ぼくらの広場から

ぼくらの広場をあとにして、生駒縦走歩道に入ります。
20150405_15生駒縦走道

鳴川峠に向かって下っていきます。
20150405_16生駒縦走道道標

ちょっとぬかるんで歩きづらかったですが、鳴川峠に到着です。
20150405_17鳴川峠

この先スカイラインの下をくぐります。
20150405_18鳴川峠

千光寺に向かってさらに下っていきますが。
ここからは大変でした。ぬかるんだ粘土質の下りを進みます。
なんどもすべり転びそうになりながら、靴とズボンは泥まみれです(泣)
20150405_19千光寺へ

やっとぬかるみの道を抜け、千光寺に到着です。
20150405_20千光寺

開基は役行者で、修行場でもあったようです。
20150405_21千光寺境内
20150405_22千光寺境内

簡単の昼食をすませ、ゴール向かって進みます。
気持ちのいい遊歩道です。
20150405_23千光寺から遊歩道

曇っていますが、雨は大丈夫そうです。
20150405_24千光寺から遊歩道

4キロほど歩き、ゴールの近鉄東山駅に到着です。
20150405_25近鉄東山駅

今日の参加は232名。この手のイベントでは少ない方ですね。
やっぱり山コースは天気が悪いと辛いですね。
20150405_26参加者

マップの抽選番号でお楽しみグッズが当たりました^^
20150405_27お楽しみ賞

この「金剛生駒紀泉ハイキング」は春4回、秋3回の7回開催されます。
途中の案内や受付では大学のワンダーフォーゲル部の学生たちが気持ちのいい挨拶をしてくれます。
ツーデーとかぶる日程もありますが、今年はこっちを優先しようかな?
次回は4月26日、淡輪方面です。天気になって欲しいです。
プロフィール

ともく

Author:ともく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。