スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹内街道を歩く2 古市から長尾神社

平成28年3月21日(月)

ブログアップの順番が逆になりましたが、
大和路ウォークの翌日、祝日であまりにも天気が良かったので
「竹内街道」の続きを歩いてきました。
前回の終了場所の古市駅へ。

駅前の観光案内所です。
看板の下は羽曳野市のゆるキャラ「つぶたん」です。
※私のリュックにつぶたんのピンバッジつけてます。
20160321_01古市駅

お隣の白鳥神社へ。
恒例ですが、最初の神社で今日の無事を祈ってお参りしています。
20160321_02白鳥神社

しばらく進んだところの道標です。
竹内街道のプレートが下がったプランターがかわいいです。
20160321_03道標

西琳寺に寄り道します。
ここも聖徳太子ゆかりのお寺です。
20160321_04西琳寺

駅前からの道も狭いのですが国道166号です。
一方通行区間もあり「酷道」にもなっているところです。
20160321_05国道166号

石川を渡ります。
気持ちいい天気です。
20160321_06石川

渡ったところの川向の道標
20160321_07川向の道標

そのすぐ前に風情のある木製の道標。街道保全に力が入っています。
20160321_08道標

古市駅の次の駅「駒ヶ谷駅」手前に「であいのみち」があり、
そこに緑の一里塚があります。
20160321_09緑の一里塚

駒ヶ谷駅を過ぎると古い町並みに入っていきます。
なかなか風情があります。
20160321_10街道

杜本神社
20160321_11杜本神社

飛鳥川を渡ります。
20160321_12月読橋

街道沿いには、こんな案内板があり楽しめます。
20160321_13案内板

広い道路で行く先に二上山が見えてきました。
20160321_14二上山

上ノ太子駅です。
20160321_15上ノ太子駅

ここから太子町に入ります。
20160321_16太子町

この辺りから真新しい石碑も目立ちます。
20160321_17竹内街道石碑

街道っぽい通りを進み、
20160321_18竹内街道

本日、2つ目の緑の一里塚です。
20160321_19緑の一里塚

六枚橋を通過。
20160321_20六枚橋

古い町並み。街道らしいところが続きます。
20160321_21竹内街道

旧山本家住宅。かやぶきの大和棟住宅です。
20160321_22旧山本家住宅

竹内街道歴史資料館です。
※まだ入館したことがありません。人はいってるのかなぁ?
20160321_23街道歴史資料館

この先は道の駅です。しばし休憩します。
20160321_24道の駅

その先は車の多い道に出ます。
いつも奈良県に行くときに車で通る道ですが、
歩くのは初めてです。
20160321_25竹内街道

万葉の森です。二上山へ登られる方も多そうですね。
こちらからはまだ上ったことがありませんがそのうちに行きたいです。
20160321_26万葉の森

3個目の緑の一里塚。
大阪府と奈良県の境ですね。
この先は右手の横道に入っていきます。
20160321_27府境緑の一里塚

ここから奈良県です。
20160321_28竹の内峠

木々に囲まれた道を進みます。
すぐ横を車がビュンビュン通っているとは想像できません。
20160321_29竹内街道

いったん広い道と合流しますが、途中から住宅地に入っていきます。

芭蕉の綿弓塚。
松尾芭蕉が門人の一人である千里(ちり)の出身地である竹内を
訪れたときに残した句碑があります。
20160321_30綿弓塚

4個目の緑の一里塚。ゴールまであと少し。
20160321_31緑の一里塚

長尾街道は右分岐。長尾神社は目の前です。
20160321_32道標

最後の案内板です。
20160321_33道標

ゴールの長尾神社です。
無事に到着したことのお礼にお参りします。
14キロの歩行でした。
20160321_34長尾神社

竹内街道は日本最古の官道で堺市から奈良県葛城市までの26キロ。
今年の私の目標である「50キロ超のコースに挑戦」として、
往復歩くのもありかな?って思いました。(実現するのだろうか。。)
スポンサーサイト

竹内街道を歩く1 大小路から古市

平成28年2月11日(木)

大阪と奈良を結ぶ日本最古の官道「竹内街道」を歩いてきました。
竹内街道は堺市の大小路を起点に松原市、羽曳野市、太子町を経て
府県境の二上山の南にある竹内峠を越えて奈良県葛城市の長尾神社に至る街道です。
平成25年に敷設1400年を迎えたとのことで
さまざまなイベントも開催されています。
※今年の3月13日にも羽曳野市でイベント(街道まつり)が開催される予定

2月とは思えない陽気の中、
まずは街道の起点となる堺市の大小路へ
※大小路は摂津国と和泉国の国境でもあった
20160211_01大小路

南北の紀州街道と交わるこの地点で
交差点を東へ渡ったところに、竹内街道の起点となる道標がありました。
20160211_02竹内街道起点

そこからほど近いところにある開口神社に立ち寄り今日の無事をお祈りします。
20160211_03開口神社

ここからは南東に伸びるきれいに整備された大小路シンボルロードを歩きます。
20160211_04大小路シンボルロード

阪神高速と交わるところの歩道橋からの風景です。
素晴らしい天気ですね。
20160211_05歩道橋

堺市役所。最高の青空です。
20160211_06堺市役所

堺東駅前を南に進み新町の交差点を東へ
南海の踏切を渡り進んだところに道標があります。
ここまでは、西高野街道と重複していて、ここが分岐点となります。
20160211_07道標

街道沿いには真新しい道標が建てられています。
20160211_08街道道標

しばらく南東へ進み、中央環状線へ合流、少し進んだところで
緑の一里塚があります。ここからは斜めに進路をとります。
20160211_09向陵中町緑の一里塚

道中には、道標や案内板も設置されています。
20160211_10道標
20160211_11長曽根竹ノ内公園

金岡小学校の壁にこんなマップが。
20160211_12金岡小学校

金岡神社が見えてきます。
平安時代初期に創建されたそうです。
20160211_13金岡神社

神社横の交番前の道標
20160211_14金岡神社前道標

神社横の通りから再び中央環状線へ向かいます。
20160211_15街道道標

大泉緑地の前から横道に入っていきます。
20160211_16大泉緑地

途中の道はあまり広くありませんが交通量も多いです。
※写真では車が通っていませんがかなり行き交っていました。
20160211_17街道道標

西除川を渡ります。
20160211_18西除川

松原市の岡公園の道標
20160211_19岡公園

その先にある図書館(休館中)の前の道標
右ひらの大坂となってます。
20160211_20図書館前道標

近畿自動車道をくぐり、その先にある池から東を望みます。
20160211_21駒が池から

すぐ先に緑の一里塚があります。
20160211_22野村緑の一里塚

このあたりから、家の前に竹内街道のプレートをぶらさげた
プランターが目立ちます。
20160211_23プランター

丹治(たじ)はやプラザ。
百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を推進する本部が置かれているようです。
20160211_24丹治はやプラザ

東除川を渡ります。
20160211_25伊勢橋

歴史街道の石碑がありました。
20160211_26野々上

そのすぐそばに「野中寺」があります。
野中寺は別名で中ノ太子と呼ばれており聖徳太子ゆかりの寺院です。
20160211_27野中寺

ここからは古墳が多くなります。
峯ケ塚古墳は峰塚公園内にあります。
20160211_28峯ケ塚古墳
20160211_29峰塚公園

峰塚公園から外環状線を渡ったところから細い道に進みます。
ここは羽曳野市のウォーキングトレイルのコースになっています。
20160211_30時のルート
20160211_31時のルート
20160211_32ウォーキングトレイル

日本武尊の御陵です。絶対的な存在感があります。
20160211_33日本武尊白鳥陵
20160211_34日本武尊白鳥陵参道

近鉄の古市駅前の石碑です。
20160211_35古市駅前道標

最後まで行こうと思いましたが、
ゆっくり歩きすぎたのと体調があまりすぐれないので、
今日はここまでとします。
続きは近いうちに。。
今週末はかなり暖かくなりそうな予報。
しかし雨模様。
雨の日にわざわざ歩きたくないし天候しだいですね。

伊勢参宮街道⑤ 初瀬街道 西峠越え

平成27年12月18日(金)

久々に伊勢参宮街道の続きを歩いてきました。
7月以来になります。
寒さも増して冬らしい天候の中、
前回のゴール地点、近鉄大和朝倉駅へ。
20151218_01大和朝倉駅

薄曇りの中、線路沿いに東に進みます。
大きな常夜灯。道を挟んで二つありました。
20151218_02常夜灯

前回と違って、それなりに車や人ともすれ違います。

今日も最初に見えてきた神社にお参りします。
春日神社です。
この街道、春日神社が多い気がします。
20151218_03春日神社

近くには歌碑があります。
これは「ふ」。万葉歌碑めぐりとなっていますが、
全部探すのは大変そうです。
20151218_04歌碑

そこからさらに東に進み、白山神社に向かいます。
20151218_05白山神社へ

鳥居をくぐり、国道165号線を横断したところに本殿があります。
20151218_06白山神社

ここから国道165号を歩きます。車も多くなります。
20151218_07国道165号線

しばらく進んだところで横道へ。
十二柱神社があります。
20151218_08十二柱神社

この辺りは出雲と呼ばれる集落で出雲人形という土人形があるそうです。
20151218_09十二柱神社

また、この地出身の力士の墓所があるようで、
狛犬の台座を4人の力士が支える珍しいものです。
20151218_10十二柱神社狛犬

さらに東へ進みます。
長谷寺のアーチが見えてきました。
20151218_11長谷寺アーチ

長谷寺の参道を進みます。門前町の風景です。
20151218_12長谷寺門前町

この道標で街道は右へ進みますが、
せっかくなので、長谷寺へ参拝します。
20151218_13道標

長谷寺の門前です。平日なので人はかなり少なめです。
残念ながら仁王門は改修工事中とのこと。
20151218_14長谷寺

入山料を払って、境内へ。
長谷寺の登廊を上ります。
20151218_15長谷寺

途中にある寒ぼたんがキレイです。
20151218_16長谷寺寒ぼたん

本堂まできました。
20151218_17長谷寺本堂

本堂をお参りして、横の大黒堂へ。
大きなうちでのこづちとふくぶくろ。
20151218_18長谷寺大黒堂

さらにあがって、五重塔へ。
20151218_19長谷寺五重塔

帰路で振り返ると長谷の舞台が見えます。
残念ながらこの日はここへ行けませんでした。
20151218_20長谷寺長谷の舞台

門前まで戻り、すぐのところに西国霊場の番外札所「法起院」があります。
20151218_21法起院

さて街道に戻ります。
先ほどの道標を進むと、急な上り坂に差し掛かります。
20151218_22化粧坂

化粧坂(けはいざか)と呼ばれるかなり急な坂です。
短かったけど辛かった。。
20151218_23化粧坂

上り切ったところにある愛宕神社があります。
20151218_24愛宕神社

せっかくなので社まで行きます。
誰もおらず、あまりにも静かで不気味さを感じたので、
そそくさと戻りました。
20151218_25愛宕神社

途中、南の方を眺めると美しい山あいが見張らせます。
20151218_26化粧坂から

再び国道165号線へ戻ってきました。
広い通りで歩道はあるものの、車がどんどん行きかいます。

道中の歴史街道の大きな看板です。
20151218_27歴史街道ルートマップ

ありました。街道保存会の木札。
20151218_28伊勢本街道木札

ちょうど山あいを近鉄電車が通ります。
残念ながらアーバンライナーは見られなかったなぁ。
20151218_29近鉄電車

伊勢への街道は続きます。
20151218_30道標

ここからだらだらとした上りが続きます。
西峠に到着です。
20151218_31西峠
20151218_32西峠

そこからは脇道に入り、少し道に迷いながら、
比較的新しい道標を見つけます。ここは左の細い道を進みます。
20151218_33道標

伊勢本街道のアーチ。
20151218_34伊勢本街道

札ノ辻に到着です。
ここにある「あぶらや」は元旅籠で本居宣長も宿泊したといわれています。

20151218_35伊勢本街道あぶらや

その前にある道標。「右いせ本かい道」「左あをこ江みち」
ここから左に行くと「伊勢表街道(初瀬街道)」、
右が「伊勢本街道」となります。
20151218_36伊勢本街道道標

今日はここまで。近鉄の榛原駅まで戻ります。

立派な常夜灯。
20151218_37伊勢本街道常夜灯

旧伊勢本街道のプレート。
20151218_38伊勢本街道

近鉄榛原駅に到着です。
20151218_39榛原駅

さて、今回利用させてもらった近鉄のてくてくまっぷはここで終了です。
この先の伊勢本街道のルートは一人だと危険なルートでもあるそうです。
また伊勢表街道(初瀬街道)を進むか、少し悩んでいます。
個人的には本街道を進みたいのですが。。。
他の人のレポートとか探して参考に決めたいと思います。

日曜日は関西の例会に参加しようと思っています。
年末なので人が多そうですね。

あまの街道 狭山神社から天野山金剛寺へ

平成27年7月25日(土)

暑さにまけず、近場に歩きに行ってきました。
久々の「あまの街道」です。
ここはウォーキングを始めた時のマイコースでした。

今回は「南海そう快ハイキングマップ⑦天野街道コース」を参考にします。
スタート地点の金剛駅です。暑くなりそうです。
20150725_01金剛駅

そこから程近い狭山神社へ。
20150725_02狭山神社
20150725_03狭山神社

ここは大阪みどりの百選の一つでもあります。
20150725_04狭山神社みどりの百選

今日のお参りをしたあと狭山池に向かいます。
20150725_05狭山池

ここも大阪みどりの百選なのですが、石碑はありません。
20150725_06狭山池

狭山池を一周して、狭山池通りに戻り亀の甲の交差点を渡って、
すぐの三津屋川の細い道に入ります。
20150725_07三津屋川

このあたりは「今熊」という地名で、熊野への道を連想させます。
20150725_08今熊

しばらく路地を歩き、あまの街道の案内板もちらほら見えてきました。
20150725_09案内板

木陰の道は涼しいです。分岐を光の差し込む方へ。
20150725_10案内板

ここがあまの街道の始まりです。西高野街道からの分岐です。
20150725_11道標

しばらく舗装道路を歩きます。傍で見つけた石舞台。
20150725_12三都の石舞台

ここから木々の中を通る道へ。
20150725_13あまの街道

きっちり整備された道です。
20150725_14あまの街道

道標も新しいものが多いですね。
20150725_15あまの街道道標
20150725_16あまの街道道標

このあたりは陶器山と呼ばれているので、窯があったようです。
20150725_17陶邑窯跡

陶器山トンネルの上にあたる場所です。ちょっとした広場になってます。
20150725_18陶器山

歩きやすい道です。
暑い中ウォーキングやジョギングをしている人と何人もすれ違います。
20150725_20あまの街道

視界が開けます。正面に見えるのは二上山ですね。
右には葛城山、金剛山も見ることができます。
20150725_21あまの街道から

尾根道を抜け、富田林泉大津線の車道を横断します。
20150725_22富田林泉大津線

金剛寺まであと6キロ弱。
20150725_23あまの街道道標

この石碑のそばに穴地蔵があります。
ここは、大阪狭山、河内長野、堺の三つの市の境になります。
20150725_24穴地蔵

ここからはのどかな道を進みます。
20150725_25あまの街道

田園風景が広がります。
20150725_26あまの街道田園風景

ここで分岐、左に行くと寺が池方面から南海の千代田駅へ。
今回はまっすぐ進みます。(この先土砂崩れの場所がありました)
20150725_27寺が池分岐

しばらく進むと広い車道に出て、運動場の前を横に入る道があり、
そこから青賀原神社に入ります。
20150725_28青賀原神社
20150725_29青賀原神社

神社を抜けるとのどかな街道が続きます。
20150725_30街道

天野山金剛寺に着きました。
左槙尾山道、右葛井寺道の道標。(西国巡礼の通り道でしょうか)
20150725_31道標

金剛寺の境内に入ります。
20150725_32金剛寺
20150725_33金剛寺
20150725_34金剛寺
20150725_35金剛寺

ここも大阪みどりの百選です。(今日は3箇所訪れました)
20150725_36金剛寺みどりの百選

こっちが正面の門だったのかな?
20150725_37金剛寺南門

ここから、歩いても良かったのですが、さすがに暑さに負けてバスに乗ってしまいました。
およそ15キロの歩行でした。

久々にあまの街道を歩きましたが、やはり歩きやすくいいコースです。
ただ暑い中のウォーキングはこたえますね。
無理しない程度に夏を乗り切りたいですね。

伊勢参宮街道④ 天理の町並みから古墳巡り

平成27年7月4日(土)

イベントも一休みなので、久々に伊勢参宮街道の続きを歩いてきました。
雨の天気予報でしたが、自宅を出るときは降っていなかったので、
なんとかもってくれるかなと期待して、近鉄の天理駅へ。

駅に到着するとポツポツと雨が降ってきました。
小降りなのでそのままスタートします。
20150704_01天理駅

駅前の商店街を抜け、街道筋へ。
このあたりは河原城という地名らしいです。
20150704_02街道看板

しばらく進むとアーケードっぽい屋根の風景が。
かつては市場町であったようです。
20150704_03市座神社前

そのすぐ脇にあるのが、市座神社。
市場の神様なのだそうです。
20150704_04市座神社

市座神社の境内。
20150704_05市座神社

境内にはちょっと変わったスタンプがありました。
ノート持ってなかったです・・・
20150704_06市座神社

ここからはしばらく田園風景が続きます。
このあたりから雨が強くなってきました。
20150704_07田園風景

ちょうどJRが通過します。2両編成ですね。
20150704_08田園風景

八坂権現。
20150704_09八坂権現

そのすぐ先に芭蕉の句碑がありました。
「草臥れて 宿かる此や 藤の花」
後ろにあるのが藤ですね。
20150704_10芭蕉句碑

ふたたび田園風景が続きます。
20150704_11田園風景

消防団の建物の横には立派な火の見やぐらがあります。
20150704_12火の見櫓

その先に大和(おおやまと)神社があります。
20150704_13大和神社

境内はけっこう広いです。
20150704_14大和神社

ここは戦艦大和のゆかりの神社で、
戦艦大和には大和神社の御分霊が祭られているそうです。
20150704_15大和神社

住宅街に古墳が紛れ込んでます。
20150704_16矢矧塚古墳

御旅所跡。
20150704_17御旅所跡

このあたりには多くの古墳があります。
20150704_18卑弥呼の里

長岳寺の五智堂です。傘堂ですね。
二上山のふもとにも同じ建造物がありましたね。
20150704_19五智堂

しばらく進み、少し横道に進み、黒塚古墳があります。
前方後円墳で全長130メートルあるそうです。
20150704_20黒塚古墳

ここは古墳の中に入れるようなので、頂上に登ってきました。
20150704_21黒塚古墳
20150704_22黒塚古墳
20150704_23黒塚古墳
20150704_24黒塚古墳

黒塚古墳をあとにし、街道に戻ります。
しばらく歩くと高架にぶつかり、ここを越えます。
下にはJR線、右に見えるのが箸墓古墳。
左の奥にうっすら見えるのが三輪山でしょうか。
20150704_25JR線

道には歴史街道のプレートがありましたが、
どれも絵がはげて残念な状態に。写真が一番状態の良かったものです。
20150704_26山の辺の道

箸墓古墳です。外周から見るだけでした。
20150704_27箸墓古墳

さらに進むと、右手に大きな鳥居が見えてきました。
大神神社の参道です。
20150704_28大神神社大鳥居

今日は大神神社には行かずに、先に進みます。
すぐに官幣大社大神神社の手前のお社です。
20150704_29官幣大社

境内には珍しい三柱鳥居があります。
なにかといわくがあるようですが。。
20150704_30官幣大社三柱鳥居

街道を進みます。町家ゲストハウス。
20150704_31町家宿

道標を久々に見つけました。
20150704_32道標

恵比寿神社。
20150704_33恵比寿神社

酒蔵があります。
20150704_34酒蔵

立派な常夜燈がありますが、橋は渡らず川沿いを進みます。
20150704_35常夜灯

踏み切りを渡ります。
20150704_36初瀬街道踏切

少し寄り道して、金屋の石仏の方へ。
20150704_37道標

金屋の石仏です。堂内には2体の長方形の石仏がありました。
20150704_38金屋の石仏

海柘榴市(つげいち)。かつて宿場町で賑わったようです。
20150704_39海柘榴市

奥に観音様がいらっしゃいました。
20150704_40海柘榴市観音

大和川です。ずっと雨が降っていました。
20150704_41大和川

大和川(初瀬川)沿いを進んでいきます。
佛教伝来の地の石碑です。
20150704_42佛教伝来の地

玉列(たまつら)神社です。大神神社の摂社です。
20150704_43玉列神社
20150704_44玉列神社

この先は長谷寺ですが、雨も強くなってきたので今日はここまで。
20150704_45道標

近くの近鉄大和朝倉駅から帰路につきます。
20150704_46大和朝倉駅

今日はずっと雨でした。
途中から強めの雨になってきて雨具を使いました。
やっぱり暑くても晴れてる方がいいですね。
地図では13キロですが、けっこう寄り道したり後戻りしたりで、
17キロくらい歩いたので、スタートから4時間かかりました。
久々の一人歩きでしたので、のんびりマイペースで楽しめました。
明日も雨が続くようです。
雨が上がれば連合の例会に行こうかと思っていますが無理かな?
プロフィール

ともく

Author:ともく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。